酵素ドリンク 作り方

こんにちは。

腹八分目で我慢していますか?

 

ところで、酵素ドリンクっていうのは自分で作ることもできるんです。

 

その昔、おばあちゃんが若いころには、自宅で酵素ドリンクを作るのは当たり前だったとか。

 

ということは、思いのほか自宅でも簡単に作ることができるってことなんです。

 

 

そりゃ~、あれですよ。

 

ネット通販で販売されているようなドリンクのように何十種類の野菜とか果物を入れたドリンクは無理ですよ。

用意するのが大変だからね。

それに野菜高いし・・・。

 

 

自家製となると、せいぜい4・5種類がいいところだと思います。

1種類だけでも作れます。

 

だから、まずは少ない種類で作ってみることをおすすめします。

 

 

レモンとかリンゴとか柑橘系の果物も材料として使えます。

 

それに緑黄色野菜。

 

これらで手に入りやすいものや、冷蔵庫にあるもので作れるんです。

 

あと、用意するのは砂糖。

上白糖ですね。

 

 

作り方は簡単で、

1・食材を適度な大きさに切る。

 

2・食材の重さに対して、砂糖1.1倍を用意する。

 

3・食材と砂糖を混ぜる。

食材・砂糖・食材・砂糖のように交互に入れて混ぜます。(砂糖を全部は入れない)

 

4・瓶に入れて、最後は砂糖で食材を覆います。

 

5・温める。

この温めるのがポイントで、お風呂の残り湯とかがあればいいのですが、なければぬるま湯とか、魔法瓶の上に置いておいてもいいかも。瓶に蓋はしません。

(私、ヨーグルトを発酵させるときは魔法瓶の上に置いておきます)

 

6・しばらく温めたらあとは発酵するのを待つのですが、1日に2回は混ぜます。

下に溜まっている砂糖を完全に溶かしましょう。

 

7・発酵させる期間は2週間くらいがベストだと思います。

 

 

始める前に、食材を用意するのと、瓶を用意するのをお忘れなく。