あと3キロ痩せる

こんにちは。

(o^∇^o)ノ

 

寒かったり、暑かったりで、寒暖差が激しい日が続いています。

 

こういう時に、油断していると風邪をこじらせてしまうので、温かい服装は必須ですし、カーディガンとかコートとかも、脱いだり着たりして、こまめに体温を調節しましょう。

 

面倒なんだけれど、これをするのと、しないのとで、風邪を引くか、引かないかの分かれ道です。

 

まだまだ、寒い日が続きますので、体調管理は必須です。

 

 

で、話がそれましたが、いくら寒いからと言って、脂肪まで蓄えておく必要はありません。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

 

要らない脂肪は、とっとと無くしましょう。

 

で、すごく痩せることは望んでいないけれど、あと、ちょっとだけ痩せたいですよね。

 

お腹の脂肪だけでもいいからとか、

 

二の腕のこのタプタプだけでもいいからとか、

 

 

ブラからはみ出す脇の脂肪とか、

 

(前に移動して欲しいww)

 

 

あとちょっと、痩せるたいっていう気持ちは誰もが持っている本音です。

 

 

しかし、そこを痩せさせるのが難しい・・・・。

 

 

そして、諦めてしまう・・・。

 

いつものパターン。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

 

あとちょっと、痩せる為には、生活の中の何かを変えなければいけないと思うんです。

 

 

スーパーの帰り道、少しだけ遠回りしてみて、歩く距離を長くするのもいいかもしません。

 

(大回りすると疲れてしまうから、ほんのちょっとでいいんです)

 

 

ご飯の量を2口分減らすのもいいかもしません。

 

(断食は、お腹が空きすぎてしまう可能性もあるから、2口だけ減らします。)

 

 

こんな感じで、生活の中で自分が簡単にできそうだなって思うことを、変えてみるのがいいかもしれないです。

 

何も変わらないけれど、体重だけは軽くなって欲しいなんていう、うまい話なんてありませんから。

 

 

3キロでも痩せた人は、何かを変えて継続した人です。

 

 

今のままでは、体重は減りませんし、時間だけが過ぎて、オバちゃんになっていくだけ・・・。

 

 

それでいいのなら、その人はもういいでしょう。

 

 

でも、痩せたい!!

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

という想いが強いのなら、まずはなんでも良いから、思いついたことでちょっと変えれることを変えましょう。

 

 

それが『あと3キロ痩せる』為の第1歩になるはずですから。